Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pimplit.blog.fc2.com/tb.php/22-d1895c16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Amazonマーケットプレイスでの買い物

・出品者

Amazonマーケットプレイスの商品についてAmazonが直接販売している商品だと勘違いしている方もおられるようですが、

・個人出品者
・プロマーチャント(大口出品者)
・出店型出品者


が出品しているもので、基本的にAmazonとは別のお店、もしくは個人が販売しているものです。




・Amazonの場合

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。


・マーケットプレイスの場合

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、SHOPの名前 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。


・トラブルがあった場合

まず出品者(お店)と相談する事になります。

ヘルプ>Amazonマーケットプレイスの商品の返品と返金

相談しても駄目だった場合、

Amazonマーケットプレイス保証 を申請する事になります。

申請の限度回数は最大5回、保証額は最高300000円まで等、ヘルプに注意事項が書かれているのでよく読んでから申請しましょう。

ヘルプ>Amazonマーケットプレイス保証


・支払い方法

・クレジットカード
・代金引換(一部の出品者のみ)
・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い(一部の出品者のみ)
・Amazonショッピングカード
・Amazonギフト券(クーポンはご利用いただけません)
・パートナーポイント

が使えます。

ヘルプ>マーケットプレイスでの支払い方法

代金引換は使えない事が多いです。


・配送料、手数料、返品方法

独自に設定している場合がほとんどなので注文する前に各ショップの詳細を確認して下さい。

「Amazon.co.jp が発送する商品の通常配送料は、いつでも無料」

と書いてあるのでマーケットプレイスも送料無料と勘違いしてしまいがちですが、Amazon.co.jpとAmazonマーケットプレイスの配送料は別です。

Amazon.co.jp が発送を代行するサービスを使用しているマーケットプレイスもあります。
その場合はAmazon.co.jp の配送料が適用されます。

Amazon.co.jp が発送する商品の通常配送料

上記リンクより抜粋

ただし、以下の商品およびご注文は無料配送の対象外となりますので予めご了承ください。
配送方法が「通常配送」以外のご注文(お急ぎ便、当日お急ぎ便、 お届け日時指定便、 国外配送など)
Amazonマーケットプレイスでのご注文で、出品者が販売、発送する商品。



Amazonマーケットプレイスでは
・Amazonが直接販売している商品では無い
という事に気をつけて、
お店とトラブルがあった場合、Amazonマーケットプレイス保証を受ける事が出来るかもしれない
という事を覚えておいて買い物をしましょう。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pimplit.blog.fc2.com/tb.php/22-d1895c16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

LITTLE DIGITAL

Author:LITTLE DIGITAL
デジタル関連のニュース、セール情報、欲しい物を調べたりする感じのブログ。その他通信販売の事、購入した商品のレビューなど

お知らせ、このBLOGについて

サイトマップ


Windows

購入商品レビュー(画像有)

チュートリアル
Google

Yahoo!

Facebook

その他 退会

通信販売
Amazon

パソコンの騒音対策

入力機器変換アダプタ

その他

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

DIGITALSHOP



TSUKUMOネットショップ


amazonパソコン・周辺機器


秋葉館

楽天市場 パソコン(PC)・周辺機器

その他 DIGITALSHOP 一覧

定期セール、アウトレット情報









電子ブック楽天<kobo>












デル株式会社

デル株式会社



アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。